ジャンプや運動のたびに膝が痛い オスグッド療法

10代の成長期に多い膝からひざ下にかけての痛みにお悩みの場合は、しち整体院&志知接骨院にご相談ください。

スポーツで頑張りたい!そんな想いとはうらはらに、痛みで思うように運動ができない羽島、尾西、一宮のお子さんが
オスグットの痛みで運動ができない、打ち込めないということがないよう、症状の早期改善が期待できる施術を提供しています。

オスグットの痛みは、早期回復可能な症状です。

 良く成長痛ということで、10代の成長が目まぐるしい10~15才の運動をする子に多く見られる膝の痛みとしてオスグッド・シュラッター病(オスグット病)があります。

 痛みが強い時期が、半年~1年と長い間痛みを抱えることが多く、運動が困難になったり、痛みで動きに癖がついてしまったりします。
 スポーツなどの科学も進み、以前は一時的なもの、時期が来るまで治らないと言われていたこの膝の症状も適切な施術をすることで早期改善できることが少しづつではありますが認知されてきました。

オスグットの痛みの原因と症状改善の理由

ひざの裏前筋肉 オスグットは、成長期の骨の成長と筋肉の成長のアンバランスによって起こる痛みです。また膝の痛みですが、膝を支える太ももの筋肉が影響しています。骨も筋肉も成長期には大きくなりますが、筋肉は成長もするのですが、運動で鍛えることで硬直します。
硬直で縮まろうとするのに骨は成長で伸びるというアンバランスの負荷が膝関節への負担となり痛みが生じます。
特に大腿四頭筋(股関節からつながる大腿直筋、大腿骨からつながる内側広筋・外側広筋・中間広筋)を鍛える運動をしている場合は筋肉の硬直が頻繁に起こっている可能性があります。
 端的に説明すると、運動で固くなった筋肉が、成長しようとする骨を引っ張って常に負担を掛けている状態が、オスグットの膝の痛みの原因となっています。痛みを我慢して無理をすると、正座ができない、剥離骨折、成長しても痛みがある、という状態になることもあります。

 成長痛は、成長する過程で起こる痛みですが、オスグットは成長し、正しい骨の形成を妨げてしまう可能性があるため、成長が止まっても痛みや症状が残ってしまうこともあります。だから、成長痛とほおっておくのは危険であると考えます。

 羽島、尾西の志知接骨院では、治療を行った経験上、身体が固く筋肉の柔軟性が少ない子ほど、立ったり座ったりの動作で、強い痛みを訴えるケースが多いのです。整形外科、接骨院の施術自体は、ひざの周辺のケアに集中して改善しようとしますが、それだけでは、痛みが起こる原因の解決にはつながりません。
 当院では、オスグットの痛みに対して、関節の痛みだけでなく、筋肉や靭帯からのアプローチを行うことで、日常の動きや運動しても痛みを作らない身体にすることで症状と痛みを軽減いたします。

羽島市志知接骨院のオスグットの症状への施術

 当院のオスグット施術は、1回で正座や屈伸を行うことができ、平均3~5回で違和感がないくらいまでに回復します。

 症状や体型、筋力などによっても差異はありますが、初回で膝を抱えて座れなかった子が、体育座りができるようになったり、何かにしがみつきながら立ち上がっていた子が、自力で立てるまでに回復したりと膝を使えるようになることで、グッとお子さんの負担も軽くなることを、短期間で実感していただけます。

 またその後も、ケアをお教えするので、腰~太ももにかけてのケアを十分に行うことで、今後の痛みにも悩むことはなくなります。

志知接骨院流 セブンメソッド5 オスグット

 しち整体院&志知接骨院の独自のオスグット解消のプログラムです。
 靭帯の構造を把握し、自身も何度も痛めた膝を支える筋肉を知り尽くした元プロ競輪選手の志知代表だからたどり着いた、ふともも、ふくらはぎ、腰を含めての膝関節にかかる負担を軽くしてオスグットの症状を回避する手技施術です。

 膝関節につながる太もも(大腿四頭筋)の筋肉それぞれに作用し、硬直やひざの曲げ伸ばしにかかる負担を考慮しながら施術を行います。
この施術だけで、グッと痛みの緩和を実感していただけます。

超音波治療機器によるオスグットの症状緩和

膝オスグットの特殊電気しち接骨院 痛みを感じている場合、その負担が強いところには炎症が起きている場合が多いです。
 特にスポーツをしている子に多いオスグットは痛みながらも、運動を続けていることが多いため、膝関節や靭帯に負担をかけてそれが痛みを広げてしまっている場合も少なくありません。
 特殊な電気治療機器を用いて、その炎症を抑えて回復を促します。

テーピングによる膝関節の保護と補強

ひざのテーピング オスグットは膝から骨盤にかけての筋肉の硬直が膝下に痛みが集中しますが、痛みを起こす際の負担を軽くするように筋肉の伸縮を補助したり、関節の動きを制限することで、痛みの再発や悪化を防ぐことができます。
 オスグットでも特に激しい痛みがあるような重篤な場合は、ケガをしているときと同様、しっかりと補助をする必要があります。
 継続すれば、オスグットの症状もきっと良くなり、運動でのポテンシャルもあがります。

 膝関節は生活にも運動にも重要な部位ですので、我慢して、他の痛みを併発してしまう前に早めにご相談されることをオススメいたします。

オスグットの施術料金

 原因のはっきりとした急性・亜急性の痛みについては健康保険が適応できます。
痛みが出て間もない場合は、お早めにご相談ください。(手技治療+低周波電気治療機器)

実費料金

健康保険未使用初診料含む : 3,500円+消費税
2回目以降 : 2,000円+消費税
テーピング料金は除きます。

施術内容により以下の料金をいただいております。

オスグット療法
股関節矯正法
5,000円+消費税
オスグットに特化した施術でケアの指導も含みます。
テーピング10㎝ : 50円+消費税
参考:腰部テーピング 1回500円+消費税
   (30㎝×2枚、20㎝×2枚)

 具体的な治療法については来院、問診後、担当の柔整師によってご説明いたします。
自費、保険内治療は症状や受傷状況により決まりますので、きちんと、お伝えして納得していただいた上で治療させていただいています。
他院に通っていてなかなか痛みが取れない方もご相談ください。

 ひざの痛みはなかなか解消されにくく、オスグットは回復の実感が少ないため、羽島だけでなく隣町の尾西、一宮、岐阜市、さらには県外からも何とかしたいというお子さんの親御さんに支持されています。

オスグットの施術の流れ

治療の流れ

志知接骨院
お問い合わせはこちら
志知接骨院

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

捻挫、ぎっくり腰の突然の痛みから、なかなか改善しない不調までご相談ください。
TEL:0120-6262-71