妊娠中の腰痛 不調を薬なしで安全に改善します。

羽島市、尾西のしち整体院のマタニティ整体の特徴

Point1.薬なし、バキボキなしだから、安心施術

負担のかからない安心の調整施術当院では、施術に強い刺激や負担のかかる施術は一切しません。
むしろ、外力や勢いを必要とする矯正法は「関節を緩ませるホルモン」が出ている妊娠期は避けるべきです。
ソフトで身体に負担のかかる施術ではないため、好転反応や揉み返しも起こらず、体内環境から整えるので安心です。
生まれる一週間前でも可能です。

痛みだけでなく妊娠期特有のだるさもスッキリとした実感が長続きします。

Point2.赤ちゃん連れでも大丈夫

お子さんをお預かりします。当院では、小さいお子さん連れでも問題ありません。
首の座らない赤ちゃんでも大丈夫なようにベビーバスケットも用意していますので、お子さんを抱いて来ていただいても大丈夫です。
お母さんの施術中の間は、女性スタッフを中心に当院のスタッフがお子さんをお預かりいたします。

Point3.出産に向かう身体に逆らわないソフトな整体

妊婦さんの不調は腰だけではありません。マタニティ整体の施術は、妊娠期の身体の変化を妨げず、不調を取り除くことが必要になります。

 おなかが大きくなることで起こる背中、腰痛、股関節や恥骨の痛みの改善を、通常の時と同じような施術をすると、効果が出ないばかりか妊婦さんの身体にとっては負担となることもあります。バキボキするような施術は、なるべく避けるべきだと考えます。
 その理由の一つが、出産に向けて全身の関節が緩みやすくなっているからです。当院では、身体に負担をかけず、動きの中で身体を緩め、痛み不調を緩和するソフトな整体で、効果は比較的長く効く傾向があります。
 そのため、大きな痛みが解消された場合は、来院頻度は多くする必要はありません。1ヶ月検診ごとに検診の内容を聞きながら施術を目安に行っております。

Point4.不安のないように、大切な方にもきちんとご説明します

大切な方にもわかってもらえるように出産の身体の変化はストレスがかかります。それだけに周りの方の助けや理解があるととても安心するものです。
きつい時、だるい時もあると思います。協力してくれる方にも、きちんとあなたの状況を分かっていただけた方が、安心して出産に臨むことができます。
旦那さんやご家族など、お付き添いの方がいれば、一緒にご説明させていただきます。

妊娠期の腰痛や股関節痛、薬に頼ることもできない、相談しても、そういうものだと諭される・・・でも、身体はつらいですよね。
肩こりや胸焼けのような不調でさえ、身体の重い妊娠期には苦痛に感じることもある時期であるにもかかわらず、

「一時的なものだから…」
「出産までの辛抱だから…」
「お腹に子供がいるから負担がかかるのは当たり前」

と、友人や家族である夫にも、医師にも、薬にも頼ることができないこの痛みとストレスをなかなか分かってもらえないものでもあります。

羽島、尾西のしち整体院では、妊娠期の痛みや不調を薬を使わず、妊娠期の痛みや不調を女性ホルモンの働きを踏まえて、安全なマタニティ施術で症状を回復してゆきます。

診断とヒアリング 是非、初診時にご夫婦、ご家族でお越しください。妊娠時には、ご家族のご協力も必要となると思います。
ただ、まだまだマタニティ特有の痛みや不調は理解されにくいものです。
 なかなかわかってもらえない妊娠期の痛みや症状について、正しい理解とご協力を得られるよう、症状についてご説明させていただいております。

妊娠期の施術のゴールは、不安とストレスのない健康的な出産です。

 マタニティ整体のポイントは、妊娠期の女性の身体をしっかりと把握したうえで整体、筋肉のほぐし、矯正などを行っているかです。
妊娠期にやってはいけない治療があります。それは、健康な時と同じ施術で根本治療とすることです。

 特に、骨格や歪みを矯正することで痛みを改善する施術では、関節や靭帯が緩みやすい妊娠期にはすぐ、歪んでしまいやすいため、通常の治療では、痛みが再発してしまったり、身体の負担となることがあります。

 むしろ、妊婦さんにとって、お腹が徐々に大きくなり毎月のように負荷が増え、ホルモンの関係で関節や靭帯が緩みやすい状態では、根本治療はできないのです。

ninpu002 そこで当院は、妊娠に向かっている母体を無理に通常の体型に戻すのでなく、お腹の中の子を健康に育て、ストレスなく産む準備をサポートする施術を行っています。

羽島市のしち整体院のマタニティ整体は、 根本治療ができないのであれば、妊婦さんの身体が向かっている出産体型をより理想的で歪みのない身体にすることで、痛みを失くして、健康的な出産に望んでもらおうという考えのもと「人の本能に逆らわない施術」を提供しています。


マタニティ整体の流れ・妊娠期の身体の痛み、腰痛、関節痛

まずはご連絡ください。

 当院のマタニティ整体は、すべて手技による治療です。薬などに頼ることなく、お腹の赤ちゃんにも安心・安全な施術を行うことができますので、来院前にご不明な点やご不安があれば、お電話で解決してからでも大丈夫です。

undergo

ヒアリングとカウンセリング

受付~問診票記入 まず、来院いただいたらカウンセリングシートをお書きいただきます。わかる範囲で構わないので記入ください。
その後、スタッフによるヒアリングで腰痛や関節痛など、痛みや不調の把握も踏まえ、患者さんの言葉にできないような不調や違和感もすべて拾い取ります。
ご不安があれば、その都度お話しください。

undergo

歪みチェック&症状についての説明

診断とヒアリング 身体の痛みと現状の歪みを確認します。このとき、お腹などの重みもありますが、一番楽に立っていられる姿勢で身体の歪みを確認してゆきます。
骨格の歪みと筋肉や靭帯のゆるみは連動していますので、痛みを庇う、お腹を支えるなどの姿勢をそのまま見させていただきます。
 実際に身体に起きている変化や症状について説明いたします。旦那さんやお付き添いの方にも、ご同席いただき、妊娠中の負担についてもお話させていただきますので、余裕があれば、是非ご夫婦でお越しください。

undergo

マタニティ施術

 施術はすべて手技で、体内の血液、リンパ、神経の流れを整えて人の自然治癒力を高めながら、適切な圧力をかけたり、一定の動作をしていただくことで、硬直した筋肉やコリを緩めたり、刺激を与えたりしていきます。それによって背骨や骨盤の歪みを整えます。

 妊娠中の骨盤調整は、腰、背中、肩などへの負担を減らし痛みが減るだけでなく、安定した胎盤の成長促進、産道の確保とお腹の中の赤ちゃんの成長や出産の助けにもなります。
我慢してストレスを溜め込む前にご相談ください。

undergo

施術後の動作確認と治療方針のご説明

 現状の症状や出産までを踏まえ、治療方針や日常生活でもできるケア方法、痛みなどがひどい場合は改善プログラムなどのアドバイスをして、日々大きくなっていくお子さんを支えることのできる負担のかからない身体づくりを応援します。
ストレスの無い母体は、おなかの赤ちゃんのためにもなります。
痛みがなくなるまで頑張りましょう!

マタニティ整体とその症状の施術料金

実費治療

妊婦さんの不調の場合、急性の原因でないため保険適用はできません。実費治療での対応となりますのでご了承ください。

基本施術代(健康保険未使用)初診料含む : 3,500円+消費税
2回目以降 : 2,000円+消費税
マタニティ整体5,000円+消費税
志知接骨院
お問い合わせはこちら
志知接骨院

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

痛みや不調を我慢しないでください。薬に頼らず、安全に施術ができます。
TEL:0120-6262-71