【お身体にとって大事なことは??】

お身体にとって大事なことは?って聞かれたら何てお答えしますか??

と聞かれても中々答えられないでしょうね・・・。

別の質問です、皆さんにとって健康(健幸)とは?って言われたら何となくわかるのかな?

では健康(健幸)とは、何でしょう??

分かりやすく、1ずつ答えに向かって解決していきましょうね!

まず健康(健幸)とは、【WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義しています】

※健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

肉体的にも、精神的にも、そして社会的とありますが、社会的はお仕事だったり、本人の事ですので私が何かお手伝いすることは、中々できませんがその中でも、当院が出来ることも有ります!

肉体的にも、精神的にも、そして社会的の中でも、当院が出来ることは、『肉体的・精神的』をアプローチします。

まずは、肉体的のアプローチは、皆さんは大なり小なりお身体に不調が有ったり、どこかに症状が有ったり、色々悪すぎて諦めていたりと何かしら抱えていると想います。

それの肉体的な不調が有ると、精神的にもつらくなったりしてきますので、肉体的=精神的だと私は解釈しております。

では、肉体的に良くなっていけば精神的にも良くなるので、当院では骨格調整(セブンメソッド)で本来の肉体にしていくことによって、肉体的な不調を改善することによって精神的にも安定していきます。

肉体的・精神的に良くなりましたが、またほかっておくと悪くなるはずです。

なぜなら、悪くなった原因を皆さんは分かっていないので(なんとなくは分かっているんですが)

氣付かないうちに悪くなっていきます。

長年の悪い癖ですね!(脳が悪い癖を覚えている)

今、悪くなったのは過去にやってきたことが今(現在)の結果ですので、これからやって行く(生活の癖・お仕事)事が

未来になっていきますので正しいことをこれからやって行けば良い癖がついてきますので、お身体は良くなっていきますね!

やっと来ました、本題!(笑)

お身体で大事なものは上記でお伝えした、まずは【骨格+適度な運動】です。

そして【栄養】【睡眠】です!

【骨格+適度な運動】は長年の癖を脳が覚えていますので、良い癖に書き換えないといけないです。
当院独自のセブンメソッドにより、骨をその患者さんの『本来の位置』に戻し、次に筋肉の左右差が必ずあるのでそれを調整して、結果それを安定させれば良いことです。

では安定させるために何が必要かは、それは『筋肉』です!

骨に付いている筋肉をバランスよく調整してありますが、今度は鍛えてあげることが必要になってきます。
(当院では、EMSという機械で30分間、ただ寝ているだけで9000回の腹筋をした事になる筋トレをする)

筋肉を鍛える事で、筋肉が骨を安定させてくれるので、これで本来の良い位置を脳に覚えさせます!

ということで、『健幸』になるための大事な3つのうちの1つ『骨格+適度な運動』が大事ですよ!とお伝えさせて頂きました。

次回は、2つ目の『栄養』のお話をさせて頂きますので、次回も良かったらお読みなって参考にして頂けたら幸いです(*^^*)

いつも感謝!!   

傷だらけの治療家 志知 成司

あなたの痛み・辛さを早期改善するお手伝いをします まずはお気軽にご相談ください。
志知接骨院
お問い合わせはこちら
志知接骨院

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする