羽島市のしち整体院&志知接骨院では、スポーツでの怪我によるひざの痛みから、中高年に多い膝の痛み、違和感まで、いつまでも自分の足で歩けることを目標に施術をしています。

膝にこのような症状はありませんか?

スポーツでのひねった、ぶつかったなどの後、ひざの痛みが引かない

立ち仕事中に、気になりだす膝の違和感

階段の昇り降り、立ち上がりの時の「ズキン」とする痛み

引っ掛かるような痛みで、ぴょこぴょこと庇って歩いてしまう

もし、当てはまる症状にお悩みでしたら、がまんしないでご相談ください。
膝の痛みの症状の緩和から、再発防止までしっかりと診させていただいています。お任せください。

 膝のけがでの相談は、ねじって痛めたというスポーツ外傷、成長痛という学生や、体力の衰えが始まる中高年の方から受けることが多い症状です。
 ひざ関節には、曲げ伸ばす、ねじるという動きに自分の体重の負荷がかかる場所なので、ちょっとした痛みが長引いたり、悪化しやすい傾向があります。

痛くなってしまった片方の膝だけの施術では改善しにくい。

 羽島、尾西のしち整体院&志知接骨院では、「なぜ、膝がいたくなってしまったか?」
これを痛い部分や普段の歩き方を見たうえで、しっかり見てから施術をいたします。

 普段の膝の使い方を見るのは、身体のゆがみだけでなく、かばってもう片方の膝や股関節に負担をかけていないかを見る必要があるからです。当院では、痛くなった膝だけを診るのでなく、両ひざ、股関節、骨盤のゆがみを総合的にに見て再発・悪化防止を念頭に置いた施術を心掛けています。

 ひざの痛みは、我慢や再発を繰り返すと軟骨のすり減り、変形性膝関節症などの症状の悪化を招いてしまいがちです。
「それほど、痛みはないから大丈夫!」「まだ若いから、大丈夫!」と我慢することなく、ご相談ください。

 羽島市のしち整体院&志知接骨院では、関節周辺の筋肉やじん帯の痛みの施術、矯正にて、膝に負担をかけないケアを行って回復を促進しております。

膝痛に対するしち整体院&志知接骨院の想い

もし当てはまる症状にお悩みでしたらしち整体院にご相談ください。 プロの競輪選手でもあった当院の代表も多くのケガに泣かされ、特に関節の痛みは様々な整形外科、病院の治療法を見て、実際に治療、手術と体験もしてきました。

 その代表の想いが入った当院も関節の痛みで苦しむ方を少しでも楽にしたいと痛みのきついスポーツでの膝の痛みや変形性膝関節症の症状軽減の実績など、膝関節の施術には自信を持って提供しております。

 私たちのあきらめない想いは、羽島、尾西、一宮市で、整形外科でのリハビリテーションなどの処置に納得がいかない方も通われるまでになりました。

 とはいえ、当院はあくまでも関節の靭帯や筋肉を専門に扱う東洋医学での対応となります。
 当院としては、患者さんの一生のことと考え、近年の医学の進歩も目覚ましく、ひざの軟骨のすり減りなど手術によりよくなる可能性があれば、そちらの可能性もきちんと患者さんにお話しすべきと考えています。

 膝の痛みで初めて医療機関にかかる方の場合は、しっかりと診させていただき、痛み症状を踏まえたうえで、整形外科での診断をおすすめする場合がありますことをご了承ください。

 いち治療家として、羽島、尾西、一宮の患者さんがこれからも健康な身体で動けることが一番と考え、診させていただきますので、安心して痛みや症状をご相談ください。

成長期に多いオスグット症は別途特別施術を行っています。

しち整体院&志知接骨院の膝痛の施術

ひざを痛めた原因、状況、痛みや膝関節の靭帯の炎症、腫れを踏まえて下記の施術を組み合わせて行います。

ハイボルテージ、超音波治療機器(特殊電気治療機器)

膝のハイボルテージ 膝に強い痛みや、ひねったなどで腫れ、炎症がみられる場合は、膝の靭帯や筋肉へのダメージを少しでも早く回復させる施術として、特殊な電気治療機器を用います。
 腫れや炎症を鎮め、血行促進や痛めた細胞が回復しやすい環境を整えます。筋肉を動かすような電気機器ではないので、膝の患部を動かさず、動かすのが好ましくない初期治療からでも施術が可能な機器です。
 また、鎮痛効果もあることから、痛みが強い場合もおすすめしています。<変形性膝関節症など重度の対応を入れるか入れないか>

膝関節の矯正法

 当院で行っている膝関節とその周辺の筋肉、靭帯を正常な運動ができるよう調整する手技治療です。
歪みがあったり、痛みを庇っていたりすると、膝の関節、筋肉にもいびつな癖がついてしまっていることがあります。それが歩いたり、力を入れて階段を昇ったりする際に、痛みとなったり、軟骨のすり減りにもつながるため、負担のかからない動きができるようにするために膝関節と靭帯を正しく使えるように矯正してゆきます。

下半身と上半身を安定させる骨格の調整

 ブロックと呼ばれる器具を腰と背中に敷き、骨格の調整をします。膝の靭帯は、太もももから腰にかけての太い筋肉と密接につながりがあり、骨盤の歪みは立ち姿勢や運動時のひざの負担に大きく影響します。
 全身の歪みを整え、同時に膝周辺の筋肉靭帯への負担を軽くすることで、治療効果を高め、回復後も再発を予防することにつながります。

テーピング施術

 関節部の症状は、痛みが和らいでも、完全に良くなるには時間がかかります。
痛みが無くなったとしても、日常生活の中で無茶な負荷がかからないように、テーピングにて、膝関節の動きを制限したり、筋肉靭帯の伸縮をサポートのために行います。

その他

 膝の状態、毎日の使い方によっては、歩き方の癖や脚にかかる負担を軽減させる必要があります。
当院では、インソール(靴の中敷き)を身体にかかる負担軽減にお勧めすることもあります。
お勧めする際は、きちんとご説明させていただきますので、内容を聞きご判断ください。(ウォーキングや立ち仕事など動かなくてはいけない方など、必要だと考える方にのみお伝えしています。)

膝痛は、筋肉や靭帯へのアプローチだけでは、再発しやすい傾向があります。
 当院では、膝痛をぶり返さないために、全身の矯正や股関節周りの動きも調整して、ひざを悪い使い方をしないように施術と運動指導も踏まえてお伝えします。

 整形外科でリハビリで通われているような症状でも、痛み、症状の軽減は可能です。

 ひざ関節は症状が悪化してしまうと治るのに時間がかかってしまう部位です。いつまでも自分の足で歩けるように、膝の痛みを感じたら「早めに、悪化しないうちの施術」を心がけましょう。

羽島・尾西・一宮で膝痛でお悩みでしたら、ご相談ください。

膝痛の治療料金

 急性・亜急性の場合は、健康保険による治療を受けることができます。
受傷原因が明確な場合はお早目にご相談ください。

実費料金

健康保険未使用初診料含む : 3,500円+消費税
2回目以降 : 2,000円+消費税
特殊電気・テーピング料金は除きます。

施術内容により以下の料金をいただいております。

ブロック矯正(セブンツーブロック法)2,000円+消費税
腰痛から姿勢改善、ヘルニア、狭窄症などの痛みのきつい痛み症状にもお勧めしている施術法です。
ハイボルテージ治療機器特殊電気 1部位 : 1,000円
早く良くなりたい方へ:炎症や痛みを取り除く、しびれや神経に触るような痛みに
超音波治療機器特殊電気 1部位 : 500円
早く良くなりたい方へ:炎症や痛みを取り除く、温熱効果、血行促進効果
テーピング10㎝ : 50円
参考:腰部テーピング 1回500円
   (30㎝×2枚、20㎝×2枚)
3点バランスインソール(B-TR SP-X)8000円+消費税
立ち仕事、ウォーキングなど常に膝を使う方にお勧めしている筋力を正しく使うためのインソールです。
その他、特殊なオーダーメイドインソールもあります。

具体的な治療法については来院、問診後、担当の柔整師によってご説明いたします。
自費、保険内治療は症状や受傷状況により決まりますので、きちんと、お伝えして納得していただいた上で治療させていただいています。

膝の痛み、症状でお悩みの場合は、羽島市のしち整体院&志知接骨院へご相談ください。

施術の流れ

治療の流れ

志知接骨院
お問い合わせはこちら
志知接骨院

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

捻挫、ぎっくり腰の突然の痛みから、なかなか改善しない不調までご相談ください。
TEL:0120-6262-71