ねんざ、けがの痛みであきらめてしまう前にご相談ください。

当院では、日常生活の不意の動作による打撲や捻挫、強い力がかかりやすいスポーツでのけがの治療の早期改善を得意としています。

特に、捻挫は、後遺症になりやすいけがです。
靭帯や筋肉が伸びたり切れたりすることで、強度が弱まり癖になりやすくなるだけではなく、剥離骨折にもなりやすいので、捻挫だからと安易に考えずにご相談ください。

スポーツ障害、スポーツ障害の早期改善プログラム

足首、手首、関節のねん挫・肉離れ・打撲・突き指・野球ひじ/肩・テニスひじ・腱鞘炎・ジャンパー膝・足底筋膜炎・オスグット・骨折・剥離骨折など

 当院の代表も元プロ競輪選手として、ケガと戦いつづけ、40歳を超えるまで現役で走り続けて来ました。
 日本中のありとあらゆる治療に費やした費用は合計数千万円を超えています。
怪我の怖さと辛さはよく知っています。だからこそ、怪我をしてしまった方、ぶり返し困っている方の力になりたいのです。

怪我をしてしまった原因、運動・スポーツで痛みのでる動きまで考慮して、施術とケアをいたします。
 特に、スポーツのケガ、オーバーユース(使いすぎ、頑張りすぎ)による障害の治療の裏には、必ず本人の不安や焦りがあります。

ちゃんと治るのだろうか?

周りから置いていかれないだろうか?

休んでいて大丈夫だろうか?

この不安や焦りから、無理をすると回復が遅れたり、痛みを庇うことで身体の別のところを痛めたりしてしまいます。

 そんな矛盾した不安を知っている元プロの競輪選手である代表が営む治療院だからこそ、スポーツでのけが、障害に悩む方の気持ちや不安を汲んだ施術で早期回復を目指した施術を行っております。

 ケガがあっても頑張りたいという方の要望を応えるべく、患者さんの一人ひとりの症状に合わせ、厳選して提供するプログラムをスポーツ障害、外傷の施術として提供しています。

どこに行っても治らない怪我もあきらめずにご相談下さい。

身体が資本のスポーツに怪我はつきものです。より高い目標を叶えるために多くの無理を身体に強いることもあります。

学生時代、選手生命が危ぶまれた怪我から復帰 → 現在プロサッカー選手に

当院の志知代表の次男は現在、プロサッカー選手として、チーム(松本山雅FC)に所属しています。

今現役サッカー選手である次男は、実は、高校・大学の時に、ひざと腰、2回も「激しい運動は今後無理かもしれない怪我」を体験しています。
しかし、彼は半年もかからず、当院で克服してきました。
どちらも整形外科では、早期の回復が非常に難しいといわれているにも関わらずです。

・治るために治療に専念したこと
・しっかりとリハビリをして、再度痛くならない身体を作ったこと

この両方を、あきらめることなく行動することがとても重要です。

もし、あなたがけがをして落ち込んでしまっているなら、決してあきらめないでください。
あきらめてしまうことは簡単です。

ですが、痛めた怪我が手遅れになってしまう前にきちんと対応することで、きちんと治せる可能性はあるのです。
ご不安もあると思います。おひとりで悩まず、ご相談ください。

私たちと一緒に怪我を乗り越えてゆきましょう。

スポーツ障害・スポーツ外傷の施術例

 当院では、スポーツでのけがや障害ごとに、施術方法や固定、サポートの方法を替え、可能な限り早期の改善が望めるよう施術方法を組み合わせてご提供します。
 問診にて、症状や怪我をしてしまったときの状況、他のケガや症状の通院歴など気になる痛み、症状をお話しください。

ハイボルテージ&超音波治療機器

特殊電気治療 怪我の初期、特に関節部のねん挫や肉離れなどは動かすことはあまり好ましくありません。炎症を悪化させてしまう可能性があるからです。
 そのような状況であっても、患部とその周辺の筋肉や靭帯を動かさずに、応急手当の段階から施術が可能な特殊な電気治療機器です。

 身体の奥深くの靭帯や筋肉であっても、炎症と痛みを抑える効果があるため、痛みが強い状態を緩和し、血行促進を促すことで細胞を回復状態へと導く効果があります。

 強い痛みがあるねんざや肉離れなど、怪我に関して早期回復が望めます。

全身、身体の調整

 スポーツのケガに矯正?と思われるかもしれませんが、当院で行う調整法は単に骨格を矯正するのでなく、前身の筋肉のバランスを整えて、硬直や負荷を取り除く効果があります。
けがをした部位への
 リンパや血液など体内のバランスも整え自然治癒力を高めることにつながる施術法です。

テーピング・ギプス

 ケガの施術後、痛みを庇ったり、無茶な動きをしてしまい再発や悪化というケースは非常に多く見られます。
結果、動きをサポートするテーピングは、ケガした部分を補強してくれる役割があります。
 もちろんテーピングをしたからといって完治したわけではありませんが、それでも負荷の軽減と動く範囲の制限によってケガした箇所を保護する効果はあります。

 とはいえ、安静にすることが回復を早めるのは確かです。当院では、足関節の捻挫の場合、必要に応じてギプスによる固定も行っています。

 当院のギプスは、ただ固定するのでなく、ギプスをつけて日常生活で歩くことで、患部に無理な負担をかけずに「自重の力」で「血液の循環」を促す効果を与えます。固定しつつ回復を望めるという点では、重度の捻挫の場合はギプス固定をお勧めいたします。

ギプスを勧める症状
・捻挫・骨折・ひび・腱鞘炎など
骨に関することだけでなく、筋肉、靭帯を休める必要がある際にお勧めします。
期間はねんざ~腱鞘炎で1週間~3週間、骨に関することは3週間以上となります。

ギプスが必要な場合は、エコー観察機器を使いきちんとギプスの必要性やメリットやデメリット(動きの制限やお風呂が入れないなど)を説明させていただき、納得してもらったうえで施術いたします。

 特にスポーツなど激しい負荷が加わった際のケガは「初期の適切な判断と手当」がその後の早期回復にもつながります。
 当院は、最大限、スポーツを頑張る方から、趣味で運動を楽しむ方まで、意思と想いを汲み取った施術をいたしますので、あきらめずご相談ください。

スポーツ外傷・障害施術の料金

急性・亜急性の症状については、健康保険の適用が可能です。

実費治療

ソフトブロック矯正(セブンツーブロック法)
志知式整体法
2,000円+消費税
腰痛から姿勢改善、ヘルニア、狭窄症などの痛みのきつい痛み症状にもお勧めしている施術法です。
ハイボルテージ治療機器特殊電気 1部位 : 1,000円
早く良くなりたい方へ:炎症や痛みを取り除く、しびれや神経に触るような痛みに
超音波治療機器特殊電気 1部位 : 500円
早く良くなりたい方へ:炎症や痛みを取り除く、温熱効果、血行促進効果
テーピング10㎝ : 50円
参考:腰部テーピング 1回500円
   (30㎝×2枚、20㎝×2枚)
ギプスヒール付きキャストギプス(足首) : 3000円 +消費税
キャストギプス(手首) : 2700円 +消費税
シーネ : 2700円 +消費税
固定が必要な施術の際に提案させていただきます。
シーネは、骨折やひびなど整形外科への搬送の際の固定に使用したりします。

症状の状態、治療内容により、金額は変わる場合があります。
他院に通っていてなかなか痛みが取れない方もご相談ください。

羽島だけでなく隣町の尾西、一宮、岐阜市、さらには県外からも何とかしたいという患者さんに支持されています。

施術の流れ

治療の流れ

志知接骨院
お問い合わせはこちら
志知接骨院

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

捻挫、ぎっくり腰の突然の痛みから、なかなか改善しない不調までご相談ください。
TEL:0120-6262-71