もし、立ち上がれないほどの急な腰のいたみに襲われたら…

動けない不安に思っている方、どうしても仕事、動かないといけないという方も、安心してください。大丈夫です。
 ぎっくり腰をやってしまったその日にできる負担のかからない施術で早期回復が望めます。岐阜の羽島市と愛知尾西の境にあるしち整体院&志知接骨院にご相談ください。

ぎっくり腰や急な腰痛の症状

腰を曲げた状態で、伸ばしたり、かがんだりもできない

寝返りがうてない

起き上がるのも、寝転がるのも苦痛

車の乗り降りがつらい

これらの腰が痛い症状になってしまったら、慢性化してしまう前に、できるだけ早くお越しください。寝るのも痛い腰痛症状の方が多い 横になるのが大変な状態でお越しになる方も、楽なうつ伏せから施術をするので、大丈夫です。

 ぎっくり腰や強い痛みのある腰痛は、痛めた患部とその周辺の筋肉に適切な処置をすることで、痛みは楽になり、自力で動けるまで回復します。

ぎっくり腰の応急処置と間違った治し方

 受傷直後は、安静が必要です。しかし、この安静は「無理をしない」ことであって、「動かない」ことではありません。
一般でもできる応急処置としては、腰部を冷やすことです。
直後にしてはいけないことは、腰を温める、揉みほぐす、痛みを我慢してのストレッチです。炎症を悪化させますので、絶対にしてはいけません。
腰部を冷やすと痛みも心も少し落ち着きます。その段階で、病院に行くことをお勧めします。痛めて間もないのであれば、動かさずに炎症を抑える超音波治療、立体動体波などの特殊電気治療を取り扱うところを選ぶ必要があります。

 ぎっくり腰の治し方で一番間違った方法は、「安静にする」=「動かない」にしてしまって、長期間、寝込んでしまうことです。
寝込んでしまうと硬直した筋肉がそのまま固くなって、筋力低下を招き、腰を支える力がなくなります。再発しやすくクセになってしまい、慢性化・悪化を引き起こします。逆に日常生活の歩く、立つという動きをすることで腰を支える筋力が正常に働くのです。
ですので、当院では、一度で自力で動ける、歩けるようになって動くことが怖くない状態にするぎっくり腰の施術を心掛けています。

なぜ、羽島市の志知接骨院のぎっくり腰専門治療は、一日で歩けるまでに回復するのか?

その理由は

痛めた直後の安静にしなくてはいけない時期でも、患部の痛みを刺激せず、治療できる腰痛施術

動くため、起き上がるために使う筋肉を徹底的に使えるようにする施術

怪我したその日でも、この二つを同時に行うことができるからです。

 ぎっくり腰で動けなくなってしまう原因は、実は腰だけが悪いのではないのをご存知ですか?

本当に回復を早くするには、腰だけを治療するだけでは足りないのです。
 痛めた腰は安静にしながら、股関節、足、背中などの筋肉を緩めるだけで腰への負担は格段に減り、庇って悪化したりすることなく、早期の回復にもつながります。

ぎっくり腰の施術は、腰だけでなく背中や股関節も合わせて治療するため腰痛は早く回復 羽島
 腰痛の痛みは様々です。
 腰の痛みの原因には、筋挫傷、肉離れ、捻挫、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、圧迫骨折などの色々ありますが、腰痛全体の85%が原因のはっきりしない腰痛となり、その多くは骨に異常はなく、筋膜性腰痛症とまとめられてしまうことが多いのです。

 具体的には、腰部の筋肉、腰~太ももにかけての筋肉になんらかの損傷、炎症が起こっているためのものとされています。

 当院は、この筋膜性の腰痛に強く、早期回復を可能にする治療院です。

ぎっくり腰の原因と動けなくなる理由

急性腰痛やぎっくり腰もこの筋肉のけがです。
 腰部の筋肉が「切れる、伸びる、ちぎれる」ため、痛みが出てしまいます。
 しかも、そのぎっくり腰の反動で、腰と密接なつながりのある背中、腹筋、太もも、ふくらはぎの筋肉にも負担がかかり、硬直(キュッと固まる、ロックする)してしまうのです。
これが動けなく理由です。
 ぎっくり腰は腰の筋肉、動けなくなるのは腰を支える筋肉が影響していると当院では考えています。

ひとりひとりの症状を見て、腰とその影響を受けた筋肉をほぐし、使えるようにするだけで、腰の痛みはやわらぎ、動ける範囲も大きくなります。

 羽島市のしち整体院&志知接骨院では、患者さんのそれぞれの腰痛を腰の負担を軽減し、普段の動きができる状態を第一の目標として、ぎっくり腰の早期の回復と、再発を防止する身体づくりに力を注いでいます。

 特に、元競輪選手の院長が自身の長年のケガの再発と戦ってきた経験から、ぎっくり腰の早期回復と日常での再発防止を合わせた即効性のある回復施術には定評をいただき、羽島だけでなく、尾西、一宮や岐阜市内からも、腰痛で家族に抱えられた患者さんがなんとかならないかとお越しいただいています。

ぎっくり腰・急な腰痛の治療

当院では、ぎっくり腰の治療は早期回復コースとして、短期間で回復するメニューをオススメしています。

主にこんな症状の方は急性のぎっくり腰コースをお勧めします。

急なぎっくり腰で、動くのも厳しい状態の場合

腰痛を抱えていて、急に痛みが強くなった場合

起き上がることや寝転がるのも痛くて、まともに動けない症状の場合

歩いたり、立ったりを抱えられてようやくできる方

 けがの直後は、腰を支える周辺の筋肉が炎症症状や急激な硬直を起こしています。
 炎症を起こしている状態での腰への無理な運動やマッサージやボキボキするような矯正法は、安静にしなくてはいけない時期には、効果が薄く、逆効果となる場合もあります。(筋肉が正常でないので、勢いをつけるような施術は患部を痛める可能性があります。)

強い痛みがあるようなぎっくり腰の場合、当院では、痛い腰を揉むような施術はしません。

腰骨を正しい位置に調整し、腰回りの負担を軽くする調整法

ボキボキしない矯正法 腰にブロックと呼ばれるものを充て、腰の歪みを調整します。ゆっくりと呼吸をすることで、身体に正しい姿勢と無駄な力、筋肉の硬直を自然にほぐしてゆきます。
※力を入れる施術ではありません。ストレッチやヨガと同様、呼吸をしながら筋肉の無駄な力と硬直を緩めてゆく施術ですので、リラックスしてスタッフの指示の通りに呼吸をしていただければ大丈夫です。

超音波治療やハイボルテージ治療機器などの特殊な電気治療

しびれや痛みのひどいところに特殊電気治療 ピンポイントで痛めた個所が分かる場合や痛さがきつい場合は鎮痛効果と炎症を抑える効果のある電気治療を用います。
超音波治療機器は、低周波などの筋肉を収縮させて動かす電気治療とは異なり、筋肉を動かさず患部の痛めた細胞の回復力を高めます。
ハイボルテージ治療機器は、しびれなどで感覚がない、動きが鈍いという症状の改善に効果を発揮します。

腰を支える筋肉周辺の手技マッサージ

腰だけでなく腰を支える股関節背中も同時にほぐします。 手技で行うマッサージも痛い部分に行うことはありません。ただし、痛い場所以外の手技で痛めた腰と密接なつながりのある筋肉の硬直を取り除く施術を行います。

 他院と比べ、特徴的なのは、「立って歩く」「腰を支える」ことができるようにするために、股関節~太ももに対しての徹底した施術を行います。
 ぎっくり腰の後、寝込んで動けずにいると痛めた周辺の筋肉も固くなり、怪我の回復が遅くなるだけでなく、怪我の再発、痛みの広がってしまいます。この施術を終えると、立てない、歩けないということはなくなります。

テーピング+サポーターによる保護

腰痛のテーピング 痛みが緩和したとしても、ケガは完全には治っていません。

 腰痛やぎっくり腰の痛みは、腰の筋繊維が切れたり、傷つき、腫れたりしている状態です。

 切り傷や擦り傷が血が止まり、かさぶたがはり、治るまでしばらくかかるのと同様、一度の施術では止血した段階のようなものです。無理な動きで再び腰に負担がかからないようにテーピングで筋肉への負担の軽減、サポーターでしっかりと骨盤を固定して、「しまった!!」と予期しない力での再発を抑制します。

 ぎっくり腰で痛めた腰も、正しいサポーターの付け方でグッと、立つ、歩くといった動作が楽になり、腰への負担が軽くなります。

悪化、再発させない身体作り

腰と背骨の動き間隔を正常に保ち整える運動療法 動けないような痛みからの回復が見られたら、患者さん自身の力で、骨や体の歪みを調節し、腰痛の起こりにくい身体を作る施術を行ってゆきます。整形外科でいうリハビリテーショントレーニングに近い腰回りの組織を柔らかくして、痛みや症状を緩和、再発に強い身体を作ります。
 患者さん本人の力を使うため、身体に無理なく筋肉や靭帯を伸ばし、施術での負担がない安全な施術を行うことができます。

 私たち、スタッフ、柔道整復師も患者さんの痛みを取り、痛くならない身体づくりまで全力でサポートさせていただきます。

これらの施術方法のほか、はり治療などの施術もございます。
患者さんの症状、痛み、また今までのケガの再発、既往歴などによっても変わりますので、一番初めの問診の段階で、受付や柔整師スタッフなど気になる痛みや症状などをお伝えください。

より、あなたのぎっくり腰の症状に適した方法をご提案いたします。

もし、あなたが腰痛・ぎっくり腰で歩けない、立てない状態であったり、腰に痛みや違和感を抱えて悩んでいるなら、一度、しち整体院&志知接骨院にご相談ください。

私たちは、最後まであなたの味方です!!
ぎっくり腰でも、働かないと!動かないと!という状況でも、可能な限り症状を緩和し、うごける身体を取り戻すお手伝いをいたします。


ぎっくり腰・急性腰痛の治療料金

 急性・亜急性の場合は、健康保険による治療を受けられます。
受傷原因が明確な場合はお早目にご相談ください。

実費治療

ぎっくり腰コース初診料含む : 12,800円(税込み)
急な腰痛症状の早期回復コースとして、症状・痛みに合わせた特殊電気治療テーピング等すべて込みのコースです。

ぎっくり腰コース以外の腰痛対応は下記の料金で行っております。

健康保険未使用初診料含む : 3,500円+消費税
2回目以降 : 2,000円+消費税
特殊電気は除きます。
以下の施術内容を症状に合わせて行います。
ソフトブロック矯正
(セブンツーブロック法)
2,000円+消費税
腰痛から姿勢改善、ヘルニア、狭窄症などの痛みのきつい痛み症状の場合でも、痛くない矯正としてお勧めしている施術法です。
ハイボルテージ治療機器特殊電気 1部位 : 1,000円
早く良くなりたい方へ:炎症や痛みを取り除く、しびれや神経に触るような痛みに
超音波治療機器特殊電気 1部位 : 500円
早く良くなりたい方へ:炎症や痛みを取り除く、温熱効果、血行促進効果
テーピング10㎝ : 50円
参考:腰部テーピング 1回500円
   (30㎝×2枚、20㎝×2枚)
 具体的な腰痛の治療法は来院、問診後、担当の柔整師によってご説明いたします。
自費、保険内治療は症状や受傷状況により決まりますので、きちんと、お伝えして納得していただいた上で治療させていただいています。

 急なぎっくり腰の痛み、症状でお悩みの場合は、岐阜羽島と愛知尾西の境にある しち整体院&志知接骨院へご相談ください。

施術の流れ

治療の流れ

志知接骨院
お問い合わせはこちら
志知接骨院

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

捻挫、ぎっくり腰の突然の痛みから、なかなか改善しない不調までご相談ください。
TEL:0120-6262-71